イメージ画像

不登校 通信制高校

不登校の生徒の多くが通信制高校を選んでいる

不登校になって数ヶ月が過ぎている、最近学校に行かなくなってしまったという不登校気味の生徒さん

理由はいろんな物があると思います

いじめを受けている
友人関係がうまくいかない
授業についていけず苦痛である
精神的に不安定でやる気がでない

不登校で苦しんでいる多くの生徒さんが通信制高校を選んでいます。

通信制高校の大きな特徴として毎日学校に制服を着て通う必要がなく、自宅で自分のペースで勉強をして高校にもよりますが年に数回のスクーリンクをし必要な単位を取得すれば卒業できるという点です。

また、全日制の高校を卒業するのと同じ高校卒業資格を取得することができるので、他の生徒さんと同じく大学に進学することも問題なく出来ますよ。

芸能人やスポーツの分野で活躍していて毎日学校に通うことが難しい人などもこの通信制高校を利用しています。

また、通信制高校によっては特に不登校の生徒への対応に力を入れている高校もあり、臨床心理士やカウンセラーなど専門家によるサポートを行なっている学校もあります。

不登校で悩んでいて将来に不安を抱えている生徒さんや保護者さんは通信制高校の資料を取り寄せてみてはいかがですか?

通信制高校とはどんな学校なのか

通信制高校はしっかりと調べて比較して下さい

不登校になってしまった生徒の多くは出席日数や単位が足りなくなり留年する場合が多く、一つ年下の後輩たちと学校生活を送る事は難しくてそのまま休学するか、退学する場合がほとんどです。

ほとんどのケースで長期間休学してしまうと復学できる可能性はかなり低くなるようですね。

もし通信制高校が気になっているのでしたら、できるだけ早めに動き出すことをおすすめします。

まずは通わなくてもいいけど、こんな高校もあるんだということを伝えてあげて下さい。
長期間引きこもってしまうほど動き出す時にエネルギーが多く必要になってしまいますので。

通信制高校に通う際に今まで通っていた高校の単位もそのまま引き継がれる場合がほとんどです。
また、多くの高校で一年中生徒さんの受け入れをしてくれるので4月の入学シーズンまで待つ必要もありません。

通信制高校にも私立や公立があり、学費や学校の校風も大きく変わってきます
やはり私立の方が学費が割高ですね。

不登校の生徒を特に受け入れてくれる高校も中にはありますので、しっかりと調べて比較して下さい。

お住まいの住所の郵便番号を入力するだけで、その地域にある通信制高校や通信サポート校の資料をまとめて請求できるサービスがありますので利用してみて下さい。

取り寄せた資料を生徒さんと一緒に見ながら、時期によっては学校説明会なども行なっている高校があるので一度見学に行くとイメージが湧いて前向きに慣れるのではないでしょうか。

資料請求はこちらから

このページの先頭へ